amp templates

* * * お知らせ * * *

ランボー「見える者」の手紙 - 門司邦雄翻訳・訳注を
ご来店をお待ち申し上げております
eyedia-shopmaster_ichico

26 octobre 2019 : 闘病レポート - #015 & #016 - Blog 生活的 up
29 août 2019 : トランプの王様と駄犬の晋三 - Blog 詩的 & 政治的 up
24 août 2019 : ノアの大洪水の後 - Blog ランボー的 up
23 août 2019 : 「合衆国に生まれちまった」- Blog 詩的 up

闘病レポート - #016 20191026掲載

台風が来て、被害が甚大らしい。かつて半年ほど暮らした、いわき市平下平窪の辺りも水浸しのようだ。住んでいた時に、小さな台風が来て、夏井川の側に作られた畑が水浸しになったのを覚えている。しかし、今度の台風ははるかに上回った巨大さだった。復旧も大変なことだろう。今後、こういう巨大な台風が増えるのだろうか。知り合いの所は大丈夫だったようだが。

何とも、何と言おうか、言葉がない。選ばれた者が、いろいろ取り決めをする。勿論、選挙はしているが、それが実際の政治に反映してるとは思えないし、選ばれた人も、自分(たち)のことしか考えていない。だいたい、日本の国会議員の給与は、諸外国の3~4倍高いようだが、こっちは、インフレか。その取り決めが、往々にして正しく無かったり、後から訂正されたれたり、あるいは、嘘だったりする。さらに、最近は、メディアも裁判所も、太鼓持ちだ。森林もどうなるのか。今宿の九大の松林は密植でヒョロヒョロだった。たぶん江戸時代に植えたんだと思うが、防塁の松は樹齢も長く、立派だった。ま、障碍者が何をほざいても無駄か。
Vous êtes de faux blanches nations,vous maniaques,féroces,avares....
Ce peuple est inspiré par la fièvre et le caner.
Infirmef et vieillards sont tellment respecttables
qu'ils demendent à être bouillis....

という訳で、昨日、Adieuを英訳し終えた。
頭だけは、割合、無事か・・・・・・
黄色いベストではなく、赤いちゃんちゃんこでも着るか?!

2019年10月14日
Parolemerde 2001

◀ 前  index  次 ▶

闘病レポート - #015 20191026掲載

Kid Rockの、Born Free、Po-Dunk・・・・・・を聞いている。
別に歌詞が聞き取れるわけではないんだが、そんな気分だ。
Born Freeは、Easy Riderを意識して作ったオフィシャルビデオなんだが、バイクには、小さい合衆国旗がなびく。
ところで、バイクは日本製かな、ウィスキーをラッパ飲みするシーンも多いけど、ジム・ビーム、今ではサントリー傘下の企業じゃなかったっけ?
ぼくもかつては、安いからよく飲んだよ。今じゃ飲めないけど。
Born Freeは、Born to be wildとかWasn't born to followだったかなを思い出してしまう。
で、ここに出てくる合衆国は、まあ、ノスタルジックなんだろう。
スマホをいじくりまわしているシーンもないし、ゲームで遊んでいるシーンもない・・・・・・

退院して1年たったが、まあ、少し元気になったのだろうか。
頭はだいぶ治ったようだが、身体は・・・・・・
カレーが食べたいから、まあいいか。

2019年10月07日
Parolemerde 2001

◀ 前  index  次 ▶