Blog - 生活的

online site builder

闘病レポート - #021 20200804掲載

このところ、曇りか雨の天気で、病人のぼくには過ごしやすい日が続いている。でも、普通の人にとっては物足りない夏だろう。さすがに、野菜が高くなっていて、困ってはいるのだが。何だか、世界的なバッタの害の前に、スーパーの野菜が高くなったり、不足し始めている。本格化する秋には、どうなるのだろうか。
幸い今年は雨がそれほど酷くないが、2年前の入院中には、道路が川のようだったそうだ。それにしても、熊本の人など大変である。Go to Travel や、不評の安倍のマスク(ぼくの家にも配られたが使っていない)に、また公金をバラまくなら、もう少し必要な所に補助して欲しい。これ自体が、不公平で、特定業者に行くことをに前提にしたのだろう。中国の三峡ダムの決壊も気がかりだが、危険水位を20メートル超えて放流が始まったそうだ。周辺の地形も含めて分からないことが多い。
ヨーロッパでは、生活必需品の付加価値税(日本の消費税に相当)引き下げる国が出てきたが、これも日本ではあまり報道されていないようだ。

種苗法は時間切れで持ち越したのだろうか。報道されないので分からない。決まり方も良く理解ができない。去年の初夏にはグリホサートを使った除草剤が、スーパーに農薬としてではなく並んでいた。水に流されて、周囲を汚染しないのだろうか。今年は、去年程は大々的に売っていないが、余ったものはどこに行くのだろうか。種が制限されて、独自の苗を植えることも出来なくなるのだろうか。

日本の国是が対米従属なのは、ある程度仕方がないのかも知れないが、それにしても、このようにアメリカの大企業の利益優先で良いのだろうか。そこには、日本の為政者の国民無視と自分たちだけの都合があるように思える。

2020年7月28日
Parolemerde2001

◀ 前  index  次 ▶

© 1997-2020 KunioMonji.com - 利用規約 - プライバシーポリシー